HOME >  不定愁訴にお悩みの方へ >  不定愁訴の例

不定愁訴の例

かみ合わせの影響は思わぬところに、症状となって現れることがあります。ここでは、当院の治療を受けた患者さんが苦しまれていた症状を紹介しています。ここに挙げたすべてが顎関節症によるものとはいえませんが、開口マニピュレーションや、その後の治療によって、個人差はあるものの、不定愁訴が改善されたことは事実です。

顎/開口障害について

  • 口が開かない
  • 口が閉じにくい
  • 顎が痛い(普段/あくび、くしゃみをしたとき/ものを咬むとき)
  • 硬いものが食べられない/ものを咬むのがつらい
  • 顎の関節を押すと痛い
  • 顎がだるい、重たい感じがする
  • 顎がはずれたような感覚
  • 長時間話していると顎が疲れる
  • 咬んでも力が出ない

口の中

  • 歯ぎしり
  • 味覚障害
  • 舌が痛い
  • 唾液がうまく飲み込めない
  • 唾液の量が減った
  • 歯が浮いた感覚
  • 歯の表面がしみる
  • 歯肉がさがる
  • 虫歯が増える
  • 喉がつまる感覚
  • 口の中に常にボールが入っているような感覚

  • まぶしい
  • 白いものが反射して見えない
  • 片方の目が見えない
  • 片方の白目が灰色になる
  • 両目が充血する
  • オレンジ色の光が飛んでいるように見える
  • 目の奥が鈍く痛い

  • 耳が痛む
  • 片方の耳の下が痛い
  • 片方の耳がかゆい
  • 片方の鼓膜からパカパカ音がする
  • 難聴(片耳/両耳)
  • 片方の耳がひびく
  • 片方の耳だけ耳鳴りがする
  • 片方の耳から水の流れる音がする
  • 耳がひっぱられるような感触
  • 耳に綿棒を入れたときに、左右で入り方が違う
  • 右に体を傾けたときに左の耳のザワザワ感が強くなる
  • 耳に熱をもつ

  • 嗅覚障害
  • 鼻の通りが悪い
  • 鼻の穴の片方におできができた
  • 鼻の鈍い痛み

  • 頭痛/偏頭痛
  • 髪の毛がぬける
  • 頭皮の感覚異常(髪をひっぱられても痛くない)
  • 頭に熱をもつ
  • 片方のこめかみのこり、痛み
  • 頭が乾燥する
  • 頭に湿疹ができる

  • 頬骨のあたりがヒクヒクする
  • 片方の頬骨が後ろにひっぱられて、ひきつっている感覚
  • 唇が痺れる
  • オトガイ付近が痛い
  • 顔が痛い
  • 顔に熱をもつ
  • 広範囲を見るときにしかめ面になる
  • 口が曲がっている

首/肩

  • 首が回らない
  • 首を寝違いやすい
  • 首がずれている気がする
  • 首が痛い(通常/横に向けたとき)
  • 首に熱をもつ
  • 首筋の疲労感
  • 首から肩かけて重い感覚
  • 肩こり
  • 片方の肩にしこり
  • 肩が痛い

背中/腰

  • 猫背。よい姿勢を保つことができない
  • 肩甲骨のあたりがこる
  • 肩甲骨の後ろの痛み・痺れ
  • 背中の痛み
  • 腰痛

手足

  • 字がうまくかけないようになる
  • 片方の肘が痛い
  • 片方の手の指先がしびれる
  • 手足が冷える
  • 手足に力が入らない
  • 歩けない
  • 片方の足先が冷える
  • 足先がひび割れる
  • 片方の足の中指周辺が、床につくとき痛い
  • ひざが痛い(通常/階段を下りるとき)
  • 足がふらつく
  • 階段をのぼるときに太ももが持ち上がらない
  • 足首への負担
  • 膝下に湿疹ができ、化膿する
  • 足の裏の筋が痺れる

全身

  • 体全体のバランスが崩れてきた
  • 全身の筋肉が自由に動かない感覚
  • 車の座席に座ったとき、体が片方に向いてしまう
  • 全身の関節からグニャグニャと音がする
  • ふらふらする
  • 疲労感・倦怠感/起きているのがつらい
  • 体調の変動が激しい

精神

  • 精神的にきつい
  • うつ状態
  • パニック障害
  • 集中力の欠如
  • 物忘れ
  • 絶望感

その他の症状

  • 吐き気
  • めまい
  • 不眠
  • いびきをかく
  • 貧血
  • 高血圧
  • 頻尿
  • くしゃみによる失禁
  • 心臓の違和感
  • 矯正治療後の不調
  • 息苦しい
  • 肌荒れ