神奈川県 顎関節症・インプラント|相模原市の西川歯科医院
メニュー サイトマップ 診療時間・交通アクセス 初診予約 トップページ
トップページ
不定愁訴のお悩み > 患者さんの喜びの声

患者さんの喜びの声

患者さんの喜びの声

西川歯科医院には、患者さんの喜びの声が多数寄せられています。長年、原因不明の肩こり、頭痛、耳鳴りなどの不定愁訴や、顎関節症に悩まれていた患者さんから送られてくるお手紙は、当院の宝です。

■1回の治療でここまでよくなるなんて(Sさん)

私は10年近くガンコな症状で悩み続けて居りました。最初は左下奥歯2本の抜歯をし、前後の歯3本で計5本のブリッジの咬み合せの治療からでした。大学病院を含め、何ヶ所か医院を変えてみましたが、症状は全身に広がり、数え上げれば切りがないほどになっていました。

整形外科で背骨、首のレントゲンを、内科でもいろいろの検査もしましたが「異常なし」との結果でした。又針・灸も試みました。安定剤・睡眠薬もすすめられた事がありましたが、薬はなるべく飲みたくないので常用しませんでした。

このたび、炎症がおきて抗生剤と消炎剤を医院でいただいて飲んでも痛みが止まりませんでしたので、●●先生に診療していただき、そのときに西川先生をご紹介していただきました。

電話をすると「その足ですぐ来られるといいですよ」とご親切なお言葉をお聞きしました。

西川歯科医院に伺いました。アンケートに記入、診察室で顎の検査等、いろいろしていただき、西川先生の熱心な治療が始まり、最初は少し不安でしたが、しているうちに口を開いているのが楽に。そのあたりから不安は消え、治療が終わりましたときには、長年の悩みが一挙に解決した感じで、顔つきも変わったようにも思いました。

一回の治療でこんなに楽になるなんて、本当に不思議です。

西川先生に辿り着くまで、長かったこと、辛かったこと、今まで、身の置き場がないという、絶望的な思いをしてきましたが、今は希望がもてて、こんなうれしい事はありません。

今はただ、感激と感謝の気持ちでいっぱいです。

■魔法の手で耳鳴りが治りました(東京都中野区・Hさん)

お礼のことば!!!

心臓発作に見舞われ、九死に一生を得、3ヵ月の入院生活後、退院はしたのでしたが、いつ起きるかわからない、激しい耳鳴りに脅えた毎日の生活でした。何度か心臓の先生に訴え、診察をしていただいたのですが、原因がわからず、耳鼻咽喉科を紹介しましょうと言われましたが、なんとなく不安と絶望のなか、1日、1週間、1月、と時が過ぎ、2ヵ月が過ぎようとしていた頃、ぼんやりと、乗り出せないボートのデッキで海を眺めていたとき、西川先生の「元気ですか?」に「元気でなく、耳鳴りに悩まされて不快な毎日……」と、答えたのが幸運の始まりでした。

あのときの、先生の仮治療は、魔法の手でした。瞬時に、あの不快な耳鳴りが消えたことは、とても俄かには信じられませんでした。しかし現実に治ったのです。

その後も、朝になると再度起きるのでは…・・・?と心配でしたが、以来一度も起きません。病も80%治った気分です。

お蔭さまで、西川先生のよい治療と出会えたことは、私の終生忘れることのできない大切な財産です。

■"西川歯科医院に行けばよくなる“という確信(Mさん)

中学3年生ぐらいのときから口が指1〜2本しか入らないほど開かなくなってしまいました。そのほかに、頭痛がひどかったり、めまいがしたり、頬骨のあたりがヒクヒクしたり、首を寝違いやすかったり、体全体のバランスが崩れてきたり、いろいろな症状があらわれ、毎日大変な日々を過ごしていました。

それで、通っていた矯正の歯医者さんに紹介してもらい西川歯科医院に通うようになりました。はじめて行ったとき、かみ合わせを調整してもらい、驚くほど楽になったことを覚えています。それから毎週通うようになりました。何年かのあいだは、口がだいぶ開くようになってガクガクがひどく、口があまりスムーズに開かず食事も時間がすごくかかりました。頬骨のあたりのヒクヒクもつづきました。歯医者に行ってかみ合わせを調整してもらうとよくなり、ちょっとしたことでまた元に戻ってしまうときが多くなってきました。しかし、あくびをしたり、かたいものや大きいものをそのまま食べたりすると激痛がはしり、あわてて歯医者に行く日々が続きました。

現在、9年たち、ここ1年ぐらいは、とてもよくなり、口も大きくスムーズにあき、激痛もはしることもなくなりました。一時期は、このままよくなったり、悪くなったりを繰り返し続けなくてはいけないのかと諦めかけたこともありましたが、“西川歯科医院にいけば良くなる”という確信があったので、往復3時間の道のりも根気よく通い続けることができたんだと思います。西川歯科医院、西川先生に出会えて、とっても良かったです。これからも、よろしくお願いします。

 

■今までの口の動かし方のほうが変だった!(Tさん)

ある歯科医院の先生に歯ぎしりのことを相談したところ、「私にはできないが、知り合いの先生を紹介します」ということで、西川先生を紹介していただきました。

西川先生のお話では、小さいときよりの歯の治療が原因だとのことでした。ほとんどの歯の治療は、まわりの歯との関係は考えず、悪くなっている歯だけを治し、それにより、かみ合わせが少し悪くても、数日間で馴れてしまい、かみ合わせが悪いままになっていたことが問題であったとお話を聞きました。歯ぎしりは、ストレスが原因ではないのかなと思っていた私は、半信半疑で治療していただきました。歯ぎしりで減った歯を元の状態に戻し、かみ合わせを直していただいたら、なんと歯ぎしりをしなくなりました。治療したときには、こんなにものが食べにくいものかと思いましたが、たしかに今までの口の動かし方のほうが変だったのです。知らず知らずのうちに、変わってしまったかみ方、口の動かし方も正常に、歯ぎしりも直り、それによるものなのか肩こりもなくなったように思います。身体も正常になりつつあるように思います。歯の治療は大事なことで、治療していただいた西川先生に感謝しています。

■矯正治療でよく咬めるかみ合わせに(Kさん)

4年前より右耳下から痛みがはじまりました。口を大きく開けたときや、あくび、くしゃみなどで痛みが強くでました。アレルギー性の鼻炎があり、突然のくしゃみは苦痛でした。

かかりつけの歯科を受診したり、親知らずの痛みではと、他の病院で親知らずを2本抜きました。少しはよくなったようです。しかし、2年前、徐々に口が開かなくなり、指2本ほども入らなくなりました、硬いものは食べられず、甘いおまんじゅうなども指で押し、口のなかに入れるようになってしまいました。

ちょうど、知人から西川先生は顎関節症にとてもくわしいときき、紹介されました。西川先生のもとに受診する始まりです。

顎関節症になった原因は、歯並びが悪いため、長い年月を経て顎に負担がかかったため、また、虫歯治療の際、金属のつめ方がうまくいかなかったため、歯のかみ合わせが悪くなるなど教えていただきました。

第一の治療は、矯正することでした。50歳過ぎての矯正は……と思いましたが、健康的な生活ができない、そして寿命が短くなるのではと考え、決めました。

矯正する前に、短期間に歯並びが良くなるように、外科的な手術をしました。歯の下の骨を縦に切るということでした。手術前に説明していただきましたが、手術中はどきどきでした。いよいよ、矯正装置が入りました。口の中に金属のブラシが入っているようでしたが、だんだんなれました。ワイヤーの交換が月に数回あり、歯の痛みと頭痛を伴い、それが数日続きました。

やがて、数ヵ月して、歯並びも以前とちがい良くなりはじめ、矯正していることを実感しました。

まだ、ワイヤーが取れていませんが、しばらく治療が続くでしょう。矯正治療は、歯並びを良くし、顎の骨や顔とバランスのとれたよく噛めるかみ合わせをつくることです。

今では、硬いものも食べられるようになり、楽しく食べものを味わえるようになりました。健康な生活と明るい未来がすぐそこに見えるようになりました。

西川院長先生、スタッフの皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

■かみ合わせの大切さを身をもって経験(Hさん)

7年前に歯列矯正をはじめてから、全身の不定愁訴の症状が出はじめました。装置をつけ、数ヵ月後から、頭に湿疹ができたり、髪や顔が乾燥した感じになりました。この頃から、上下のかみ合わせが変化しはじめ、咬んでも力が入らなかったり、喉がつまる感じがして、全身も疲れやすくなり、体調がすっきりとしなくなりました。約2年間で矯正が終了し、歯並びは正中線もまっすぐにきれいになりましたが、その後、表情を変化させるときに、耳、顔、頭、首などに、痛み、熱をもつといった異常を感じはじめました。血流が悪くなっていたようで、肩には重いものを乗せた感覚、フラフラする、頭痛、背中の痛み、脱毛、疲労感など、普通の日常生活を送れないようになってしまいました。

この頃は、何が原因で、どのような治療をすればいいのか、まったく分からず、精神的にもうつ状態で、毎日のように涙が出て、生きているのも嫌な心境でした。

頭を支えるかみ合わせがなく、口の中に常にボールが入っているような感覚で、思い通りに下顎が動かせず、全身の筋肉も自分の自由に動かせない感覚、疲労感が続いている状態でした。

その後、元の矯正医院にかかり、歯並びを元に戻していただきたいとお願いしました。元気だった頃の歯並びに戻ればよくなると、信じたい心境でした。1年ほど装置を入れましたが、治りませんでした。

(中略)かみ合わせについて、西川先生を紹介していただくことになりました。かみ合わせについて、とてもくわしい先生とおききしていました。1回目のかみ合わせの調整をしていただき、驚きました。この数年間の口にボールを入れている感覚、下顎が傾けにくい感覚が消え、自然に口が閉じ、傾ける範囲が増え、しゃべりやすくなりました。数年ぶりの感覚で、その日の夕食時は口が自然に動かせることができ、涙が出てきました。

現在も、かみ合わせの治療をしていただいていますが、咬めるという感覚も出てきて、本当にうれしく、感謝しています。西川先生のように、かみ合わせについての知識と技術をおもちの先生に出会えて、本当によかったと思います。

これまでの7年間、全身とかみ合わせの大切さを、身をもって経験し、不安や失望感を感じる日々でしたが、現在は体調も回復していますし、いろいろな症状を理解し、的確な治療をしていただける西川先生、リハビリの先生がいらっしゃることがわかり、本当に心の救いになっています。

■先生の治療に対する姿勢に感銘(Bさん)

西川先生より「奥歯のかみ合わせが悪いので、治療したほうがいいよ。頭痛なんかなくなるよ」と言われ、本当によくなるのか半信半疑ではありましたが、初診から先生の治療に対する姿勢に感銘していましたので、すぐにお願いしてしまいました。

2週間後にかみ合わせの治療が完治しました。その結果は、なんと顎の筋肉が和らぎ、顔全体に弛みがでたようで、治療前には周囲を見渡す際、しかめ面をしていましたが、それが治り、広範囲を楽に見渡せるようになりました。又、持病の高血圧もぐっと和らいだように思います。

自分自身でも信じられないほど、驚きと、感激にひたっている次第です。本当にありがとうございました。今後とも、先生に治療をお任せしますので、よろしくお願いいたします。

■偏頭痛や肩こりが歯と関係していたとは!(Aさん)

治療していただいた直後は、今までの悩みの種だった頭痛や倦怠感がすっかり消え、久々にすっきりした気分を味わうことができました。

日頃から歯のかみ合わせが悪いのが原因で顎が痛く、ひどいときは頭痛がするほどでした。

それが、西川先生に治療していただいた直後には、今まで開かなかった口が嘘のように開いて驚きました。また、自分で感じる部分的な痛みの箇所も、先生の指摘通りなのにもとても驚きました。

歯に関しての知識の浅い人は、偏頭痛や肩こりなどが、歯と関係しているとは思いもよらないと思います。私も、まさか、かみ合わせからくる身体の歪みが最終的には足首に負担がきてしまうとは思いも及びませんでした。それに加え、歯科医院で歯の治療の一環として、足首や腰の矯正が関係しているとは驚きでした。先生からのご指導のように、完治に向けて、これからも治療を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

■探し求めていた先生(Iさん)

私は小さい頃から歯ぎしりが強く、成人しても良くなるどころかひどくなるばかりで、歯がどんどんすりへり、かみ合わせが悪くなる一方で、歯科医の先生方にも随分相談に乗っていただいたのですが、良い結果が得られませんで、今日に至りました。

歯並びがとてもきれいな、同じスポーツクラブの方に西川先生をご紹介いただき、お伺いいたしました。先生は、歯ぎしりの原因、身体への影響、治療法、治療に必要な日数など、こと細かく、理路整然と心ゆくまで説明してくださるのです。自分の歯の状態が手にとるように理解できました。私の探し求めていた先生、やっと出会えた喜びに感激し、帰宅したことが思い出されます。患者として信頼度100%の先生です。

(中略)歯の世界は何ミクロンの世界ですものね。1ミクロン高いと口の中が落ち着かず変なのです。西川先生の高度な技術と、スタッフのあたたかいお心遣いに、私は生まれかわったようです。

・歯科一般
・口腔外科
 ・顎関節症
 ・インプラント
 ・スピード矯正
・各種保険取扱

■住所
神奈川県相模原市南区
相模大野3-17-19 高橋ビル2F ■診療時間
10:00〜13:00/15:00〜19:30
■休診日
木曜・日曜・祝祭日

神奈川県 顎関節症・インプラント|相模原市の西川歯科医院