HOME >  診療内容 >  スピード矯正

スピード矯正

当院では、インプラントを必要とする矯正治療、残っている歯が少ない方の矯正治療を中心におこない、アンカーインプラントをもちいた矯正や、コルチコトミーによる「スピード矯正」にも、長年の実績と症例数を誇ります。

また、矯正分野の治療のみが必要な方に関しましては、矯正治療を専門とする歯科医院をご紹介することがあります。

総合歯科診療の矯正治療

快適なかみ合わせをつくるうえでは、ひとりの患者さんに咬合治療、虫歯治療、歯周病治療、インプラント、矯正治療など、さまざまな分野の技術が必要になります。

もし、どれかひとつの分野の技術水準が低ければ、総合歯科診療としての全体の水準は、その一番低い分野と同レベルになってしまいます。

当院は総合歯科診療所として、複数の分野の技術が必要となる矯正を中心におこなっております。一般に、矯正では基本的に、歯同士の引っ張りあう力を利用して歯を並べていきますが、その支点となる歯が足りない場合は、通常の矯正を専門とする歯科医院では対応できないことがあります。

アンカーインプラントを用いたスピード矯正

通常の矯正治療では、段階をふんで歯を動かしていきますが、それにはある程度の時間がかかってしまいます。矯正のためのインプラント(アンカーインプラント)は、歯を動かす際の支点をつくるもので、歯が足りない方、歯の移動にあまり時間をかけたくない方に適したスピード矯正です。

治療の目安(自費診療)

治療内容
顎の骨に小さなネジ(ミニスクリュー)を一時的に埋め入れて矯正装置の支点として歯を動かします。
費用の目安
矯正費総額約1,000,000円(税抜)※毎回の調節料込、インプラントアンカー1本30,000円(税抜)
通院回数/治療期間
月2回/6か月~2年半
副作用リスク
ネジを埋め込む外科手術が必要なため、術後若干の痛みや腫れが出る場合があります。時間の経過とともに治まります。

コルチコトミー

コルチコトミー

コルチコトミーは、矯正治療をするときに、歯の土台となる骨に切れ目を入れるもので、矯正期間を大幅に短縮することができます。また、骨を切ることで骨の強度が高まりますので、矯正後の後戻りも、通常の矯正に比べて少ないとされています。

コルチコトミーは1970年代に発表された理論ですが、世界ではじめて実践した症例を発表したのは、P.G.I.の寿谷一です(1989)。

当院のコルチコトミーは、この寿谷システムをそのまま実践したもので、日本でもトップレベルの症例数を誇ります。P.G.I.コルチコトミー指導医が担当しますので、安心してご相談ください。

治療の目安(自費診療)

費用の目安
片顎150,000円(税抜)、両顎300,000円(税抜)
通院回数/治療期間
5、6回/6か月~18か月
副作用・リスク
コルチコトミーは外科手術を行うため、術後すぐは痛みや腫れが出る場合があります。時間の経過とともに治まります。

矯正歯科提携医院

「機能的なかみ合わせ」を取り戻すための歯科矯正(歯列矯正)治療技術をもつ矯正歯科専門医院として、西川歯科医院では、以下の矯正歯科専門医院と提携しております。

島田矯正歯科クリニック(神奈川県大和市)
銀座矯正歯科(東京都中央区)

※「スピード矯正」とはアンカーインプラントやコルチコトミーを用いた矯正治療で一般の矯正治療よりも早く治療を行うことができる矯正治療を指しています。